フユスル

どこかで浮遊しています。

不調。

急に肌寒くなってきたからか、不調です。

毎年、秋冬は気分が落ち込む。
体も調子悪いし、寝ている時間が長くなります。
夏はすこぶる快調なので、夏の間に秋冬分の生命力を
使い果たしてしまうのかも。

ということで、最近ずっと憂鬱です。

恋人から返信が来ないとか、
友達からの冗談がキツかったとか、
仕事が忙しすぎるとか、
家族の一言に傷ついたとか、
そういう些細なところで「あーもう自分ダメだ」
「愛されてないんだ」とか「大事に思われてないんだ」とか
落ち込んで、本当にバカみたい。

調子が良い時はそんなことでは落ち込むことはないんだけど、
不調だと何もかも自分に刃が向けられていて、しんどいです。
つくづく、自分は認知が歪んでいるなーと痛感です。

私とヴィジュアル系。

中学高校、成人するまで、バンギャでした。

中学一年生の頃、愛読していたKERA!に出ていた某バンドのボーカルに一目惚れし、
CDを買ってみたらすごく良くて、バンド全体のファンになり、
ライヴに行くようになり、バンギャ友達が出来て、
MD交換(!)をしているうちに、いろんなバンドを聴くようになり、
という感じで、あれよあれよと、ヴィジュアル系にどっぷり。
学校の友達は少なかったけど、バンギャ友達はたくさん出来た。
黒服のお茶会とか集会とかコスプレとかプリクラ交換とか、楽しかったなぁ。

成人する頃には邦楽ロックに好みが移り、徐々に別方面の音楽を聴くようになり、
あれから10数年。

去年ぐらいから、大本命だったバンドが、
過去にリリースしたアルバムのツアーを展開しておりまして、
「あ~、久々に聴いてみるか~」とアルバムを引っ張り出してみると、
やっぱり良い曲で、懐かしいし、やっぱり好みだし、歌詞も好きだし、
いろんな思いがこみ上げてきて、やっぱりライブに行ちゃって。

そのバンドのライヴなんて10年ぶりなんだけど、すごく良くて。
16年前にリリースされたアルバムなのに、全然色褪せなくて。
それはもう、思い出に浸る暇もないぐらいかっこよく、
次のツアーのチケットも買ってしまい…今に至ります。

邦楽ロックが好きだった頃には「"薔薇バラ"とかこんな歌詞恥ずかしすぎるわ」
とか思って、バンドともどもバンギャ時代の自分を闇に葬っていたのですが、
今となると、このヴィジュアル系感もすごく好きです。
そして今は全く邦楽ロック聴いてません。

「17才の時に聴いた音楽は一生聴く」説は正しいな、と思った。
私が一番多感で、吸収力バツグンだった時だったと思うし
これからも彼らのライヴに行き続けたいな、
まだ次のツアーのグッズの情報出ないのかな、と思っています。おわり。

habiticaに飽きてきた。(最近の衝動性の話。)

一か月ほどハマっていたhabiticaに、飽きてきました。

あーあ、我ながら、熱しやすく冷めやすい性格。

habiticaは仕組みとしてすごい面白いし、好きなジャンルのはずなんだけど、
なんだろう、人と交流しないと進まない事とかもあるし、
でも人と交流するの得意じゃないし、みたいな感じで、
一人コツコツとやっていると「あれ、これWunderlistでよくない?」と思い始め。
でもWunderlistも将来的には終了するらしいし、使いやすいTodoアプリを
見つけ出さないといけないですね。

それから最近はASMR動画にハマっています。
特に英語圏とか中国語圏の人のアップしている動画は語学の勉強にも
なりつつ、癒されるなーと思って見ています。

癒されてると、自分もやってみたくなるのが自分のダメなところでもあり、
良いところでもあり。でもきっとすぐ飽きるからやめておこう。

最近は、大作を作ったのにセーブし忘れたことでやる気がなくなり、
長い間放置していたsims4をやり始めたら面白くて
ついつい追加パックを課金してしまったり、
日がな一日、とび森のマイデザインを作り倒していたりと、
相も変わらず誰とも交わらない完全個人プレイの趣味にばかり没頭していますが、
ひょんなことからリアルで大賑わいのグループに属する事になり、
人との関わりも楽しいものだなーとも思っています。

それと、こういう記事も書いてみました。

menhera.jp

 

そんな最近です。おわり。