フユスル

どこかで浮遊しています。

障害について誰かに伝えること。

 

僕は、自分の障害について誰かにフォローして欲しいと思うことはあまりない。

自分が出来ない事で、周りに助けてもらっている事はたくさんあるし、
それをとてもありがたいと思ってるけど、それと障害とは直接関係ない事だと
思っているので、障害者としてのフォローというのは求めてない。

なので今まで、自分の障害について誰かに話すことはなかったんだけど、
最近、自分の障害について誰かに話す機会が増えた。

発達障害について知ってくれる人が増えれば、とも思ったし、
長い時間付き合っていくうちに、障害特性を隠しきれない事も出てきたので、
言える人には言っていこうと思った。
何ともないことのように、さらりと伝えることを大切にしてる。

真剣に聞いてくれる人、受け止めようとしてくれる人がいて、ありがたいと思う。
興味を持って、いろんな質問をしてくれることも嬉しい。

「知らなかった。今までそんなこと一言も言わなかったのに…」と
言われることもある。驚かせてしまったら、申し訳ない。

発達障害を相手に伝えるのは、難しいなと思う。

相手から「どんなことで困ってるか教えて欲しい」と言われたから説明したのに、
「そんなの誰にでもあるじゃん」と言われたり、
「そんな障害を持ってるように思えない」と言われたり。

例えば"忘れ物が多い"とかいう一つの障害特性をあげると、
定型発達の人でも忘れ物が多い人はたくさんいると思う。
何故、発達障害が障害なのかというと、その頻度や重要度が関わってくる
わけなんだけどその辺があまり伝わらない。
「忘れ物するだけで発達障害なら世の中みんな発達障害だよ」てな具合。

んー、どうでしょうか?
"忘れ物するだけ"なのに障害と診断がおりてしまう、という事を
理解することが難しいのなら、それはあなたの想像を
はるかに超えた事なんじゃないでしょうか。
どんなに頑張っても忘れ物してしまうんですよ。
"だけ"じゃないんですよ、最悪仕事クビになりますよ。

そもそも自分は発達障害なものですから、
定型発達だったことなんて生まれてこのかた一度もないので、
定型発達の人の忘れ物指数がどれほどかなんて分からない。
「誰にでもある」みたいなことを言われても、そうですか、という感じです。
そうですか、でも違うんですよ。

忘れ物だけじゃなく、コミュニケーションの問題にしても
「私も人見知りだよ!」「○○さんのほうがずっとコミュ障!」とか
言われたり。そうですか。でも、違うんですよ・・・。

何と言えば分かってもらえるのか。

興味を持って聞いてもらうのは嬉しいことなので、
納得できる説明が出来たらいいんだけど、いつも悩む。