フユスル

どこかで浮遊しています。

人の顔。

人の顔が、苦手です。

そのためか、人の顔を見て話すのが苦手です。
子どもの頃は、「人と話す時は目を見て話しなさい」と言われていて、
その通りにしようと思っていた。
結果、見つめっぱなしになってしまい「何見てんだよ」と怒られることが多かった。
先輩から「今睨んだな」とか言われて呼び出されたりとかね。

それが発達障害的な特性なのか、自分の個人的な性質?なのか分からないし、
きっとこれは適切な言い方じゃないんだけど、
人の顔って、気持ち悪く感じることがあるんです。

目があって鼻があって口があって、皮膚があって、歯があって、眉毛があって、
それが生きて、動いているんだ、と思うと、とても奇妙なものに見えて怖い。

自分にも顔はあるのに不思議。
でも自分の顔は直接見ることはできないので、リアルなものだと思えてないのかも。

そんな人間の顔を正面から見るのは、ちょっと苦手。
顔が正面にあることしか分からない。話されてる内容が頭に入ってこない。

こういう感覚を他人と共有してみると、面白そうな発見が生まれそうな気もするけど
「人の顔が気持ち悪い」なんて失礼極まりないかもしれないな、とも思うので
自粛自粛。