フユスル

どこかで浮遊しています。

僕が運動出来ない話。

☆突然ですが、僕は運動がまったく出来ません。

小学から高校まで、体育の成績は常に1か2でした。
走り方も、ボールの投げ方も、泳ぎ方も、
何度習っても上手く出来ていないようで、何度も何度も怒られました。
だけど自分では出来てるつもりなので、いまいちピンと来ないんです。
そのせいで、やる気がないとか、何度言ってもきかない、授業態度が悪い、
という評価を受けることが多かったです。


大人になった今でも「姿勢が悪い!」とか、
「体の動きがめちゃくちゃだよ!」とよく言われます。

☆違う話かもしれないけど、飲み物をちゃんと飲めなかったりもします。

コップが口のある場所までたどり着けない(?)事がよくあって、
口にコップが届く前にバシャーっとなります。

それと似た感じで、お風呂で洗面器にお湯を入れて背中を流そうとすると、
思ったより遠くに手がまわりすぎて(?)背中にお湯が流れない、という悩みもあります。


分かってる。分かってるけど、上手くできないんだよ~。

と、このような感じで運動が出来ない自分が
ずっと読みたかった本を今日ついに手に入れました!ヤッター!

☆「自閉っ子の心身をラクにしよう!」

「なるほど」と思うことばかりすぎて、あっという間に読み切りました。
そういや、自分はこんな姿勢してるわ…そりゃ調子も悪くなるかもな…と納得。
そして、今まで自分が姿勢悪かったりしたのは
筋力のなさとか、努力の足りなさだけが原因じゃなかったのね!と内心ホッ。

「こんな感じ」みたいな抽象的な言葉を自分の中でしっくりさせるのが
ちょっと難しかったんですけど、ものすごくタメになりました。
母にチラッと見せると「面白そう!次貸して!」とのことだったので嬉しいです。