健常者のフリ。

前回の記事を更新してから、☆とかブックマークとかアクセス数とかに焦る。
こんなに多くの人が読むことを想定してなかった……。ありがたや。

今の僕は、健常者のフリして生きてる感が拭えず、つらい。
自分に足りてないものがたくさんあることは分かってる。
多分それは障害特性ってやつだろう。
自分の精神状態の不安定さも分かってる。
何かの糧になるならいいけど、今でも生々しく病んでいる。
帰り道、「あー明日死のういやリスカして寝よう」とか、
今でも考えてる。
仕事柄、精神障害発達障害を持っている人と接する機会は多い。
自分の障害や生きづらさについて話している人を、
少しだけうらやましく思う。
「うんうん」と話を聞きながら、自分にもこんな場所が
あったらいいのに、と思う。

健常者の皮を頑張ってかぶっている。
いつか、どうにも苦しくなってしまう時が来る気がしている。
前回の記事で書いた事とは大いに矛盾しているかもしれないけど、
この気持ちも本心なので、つらい。