勝手にアマゾンプライム。

先月、知らぬ間にアマゾンプライム会員になってしまっていたので、
プライムビデオを観まくってます。

主に映画を観てるんだけど、「お」っと思うような意外なものがあったり、
逆に「これないのかよぉ~~~」と落ち込むこともあったりしています。

4月からは在宅勤務で働いています。
あまりお金にはならないんだけど、1日外に出て人と接するだけで
夜になると魂抜かれたようになってしまうので
そこそこ稼いで、自分のやりたいことをやるためには
こういうやり方が今は良いのかなって思ってます。
これからどうなるかは分からないけど。

そんなわけで、プライムビデオが重宝してます。
在宅勤務をしていると、出勤時間がかからなくて、
だいたい朝9時から18時ぐらいまで仕事してても、朝起きてからとか、
昼ご飯食べながら映画観られるのがとても幸せ。

宇宙旅行の夢。

38度の熱が出て、全身に大量の汗をかきながら見た夢で宇宙に行った。
ウォータースライダーのように周囲が透明で、何億もの星が透けて見えるトンネルを滑り落ちていると
行き止まりにぶつかり、スーパーボールのように弾き飛ばされて、夢の中で気を失った。

気がつくとまどろみの中で、なにかを指で弄んでいた。
小さなボタンなようなものに触れると、クリスマスソングが流れはじめた。
目をさまして手の中を見ると、数冊の手紙を握っていた。
よくよく見て見ると、それは子どもの頃にもらったサンタクロースからの手紙と、大ゲンカの後にお母さんがくれた手紙だった。
引越しや自立で、いつの間にかなくなっていて、どこにいったのかな?あんな大切なもの、捨てるわけないのにな?と思っているうちに
いつしか存在そのものを忘れちゃってたけど、なんだ、ここにあったんだ。
という安心感で目が覚めた。目が覚めて、さみしくなった。

爆発したい。

いつも少しの勇気というか、しのごのいわずに前へ進む力がない。
いろんな人のことを羨ましいと感じることが多い。
でもそれって、ひとごとだから羨ましいんだろうな~。
自分ごとになっちゃったら、なんだって大変だよね。
もうちょっと自分の人生を爆発した人生にしたいなと思う。今より1mmでいいから。